表紙

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 



あかりんのQQQ♪







Q:生きているのがつらくてしょうがないの。
 みみちゃんのアニメ見ているときだけがしあわせよ。


ぐっしゃん:みみちゃんてだれや?

あかりん:もう、知ってるくせにい。
 今、第二シリーズを放映してる『還らないと』の準主役キャラです。

ぐ:そか。おめえが声やってんのな。

あ:おかげさまで。
 第一シリーズで大失恋しちゃうんだけど、視聴者のみなさんが大・大・大声援してくださって。
 みみちゃんをしあわせにしてって。
 それで第二シリーズでは、・・・うふふ、ってなことになりそう☆

ぐ:なんでも、主役食ってるゆうやないかい。
 ぼりぼり頭からかっぽじってるってか。
 おとなしそうなキャラやのに、怖ろしいわなあ・・ 仁義なき世界やなあ・・ 

あ:そんなことないよう。
 みんなで力合わせて、一つの作品です。
 作品が愛されれば、みんなが、うれしいんです。 
 ・・・
 生きているのがつらいんだあ・・
 なにかがあったのかなあ・・
 どんな事情なんだろう・・ 

ぐ:お、本題はじまったんかいな。
 アニメ、すきなんか。
 依存したらええがな。思う存分しゃぶりつくしたりい。
 かんがえてみい、アニメはなくならん、一生なくならん。
 だったら怖いもんなしやん、おめえ。

あ:乱暴なんだからあ、ぐっしゃん!
 でもいってることは間違ってないと、あかりんも思うよ。
 だれでも、あたしだって、あなただって、軸があればいいの。
 しっかりした軸さえ持ってれば、それを支えにして立っていられるよ。
 立っていられて、笑顔でいられれば、もう、ちゃんと生きてるってことだよ。

ぐ:まあ、そういうことや。
 アニメに依存してくれりゃあ、アニメで食ってる俺らも助かるわな。

あ:あはは。
 軸になってだれかを支えたり、軸につかまって支えられたり。
 あなたもあたしもお互いさまよ、きっと。
 みんながみんな、たぶんね。
 ようし。
 元気出してもらいたいから、みみちゃんの歌、いくよー
 言わずとしれた『くれない色のエチュード』です。

 
 ♪♪♪ 〜 ☆♪ 〜 ☆♪ 〜 ♪♪♪ 〜
 
 


Q:お金があればなんでもできると思いませんか?
 苦労せずに大金を得るにはどうしたらいいかな〜


あ:あなたが太郎くんなら、太郎という単位のお金を発行します。
 一億太郎のお札を百枚刷れば、あっというまに百億長者よ。

ぐ:苦労せずにっていうんが、リアリティーゼロや。あますぎや。
 銀行強盗するんでも苦労要りまっせ。
 宝くじなんかならあんまり苦労なしかもやが、一万年ぐらいかかるわ、当たるまでな。
 
あ:一万年かあ・・
 宝くじ当たらなくてもそのぐらい生きてられれば、じゅうぶんだよねー

ぐ:金持ちにたかるんが手っ取り早いわな。
 おめえがイケメンなら、金持ちの娘、たばかって婿にはいるんや。
 家の金ぜんぶ自由になるまで何十年かかるかもしれんが、やりがいはあるでえ。

あ:でも、世の中、なにがあるかわからないから〜
 むかし、おばあちゃんがいってた。
 そのうちいいことあるって信じていれば、きっとやってくる。
 どんな顔の子がやってくるかは、そのときにならないとわからない。
 ・・とかいう話だったような・・ちがったような・・
 ・・・・・
 う〜ん、じゃあ、曲にいこうね!
 『はばたけばルンルンパア★』
 秋からの新アニメ『魔法少女ラビリンス』のエンディングテーマだよ!

 
 ♪(^^) 〜 ♪♪ 〜 ♪♪ 〜 ♪♪ 〜 ♪(^^)
 
 


Q:彼が振り向いてくれないよう、どうしても!
 なにかいい方法ありませんか。


ぐ:ブスっ子はつらいの。

あ:ひどい。ブスな子なんていませんよ。
 かがやいているときとそうでないときがあるだけなんです。

ぐ:まあ、ものはいいようだが。
 心のブスが透けて見えるのが、ほんとのブスっ子ぞ。
 ちゃうならば、可能性はあるぞよ。

あ:ふつうに努力してもって、ことなんだろうなあ・・
 むりめの男の子を好きになっちゃったのね。
 うーん。
 とっておきの奥の手はあるんだけど・・ 

ぐ:ほほう・・
 奥の手があって、彼氏いないわけか・・

あ:あたしはまだ時期じゃないだけですから。
 恋はするんじゃないっていうでしょ。
 落ちるの、いつかね。

ぐ:ほうほう。夢みてるの。
 夢みたままならみんなしあわせ。
 虹色の背景で歌えば今日もみんなきょうだい、世界も平和だらあ。
 うほおん。
 ちゅうことにしとって、
 奥の手、そろそろ言ってみい。

あ:『羽衣の法則』っていいます。

ぐ:法則・・
 大丈夫かいな、おつむ・・

あ:大事なのは落差、コントラスト。
 一度でいいの、ズキンとさせる。

ぐ:赤ずきんちゃんかいな〜

あ:いいところだから、黙ってえ!

ぐ:へいへい。

あ:いい、
 「とびきり」のお洒落をしても、それが毎日だと、「ありきたり」になっちゃう。
 たとえばだけど、いつも地味な子が、長めのスカートとかで控えめな子が、
 ある日あるときだけ、
 ぴったりしたミニですらっとした脚を「たまたま」「偶然」のように見せる。
 むりめの彼でも、ズキンとする。
 あれ、だれだ、あの子なのか、とちょっとびっくりして、
 心の扉が揺れてしまう。
 おれ、石ころだと思って見逃していたのか、こんな光ってるのを。
 って。
 ・・・
 一度ズキンとさせたら、ぱっと退く。
 もとの地味っ子に戻ってOK。
 ・・・
 コントラストと、希少性、一瞬のきらめきで、勝負です。
 ・・・
 これ、ほんとに決まったときは、イチコロだよ。
 一度ズキンとしてしまったら、男は弱いから。
 忘れられなくなるらしいよ。
 きらめきすぎて、関係ない男どもまで一網打尽なんてことまであるから。

ぐ:まあ、都市伝説のたぐいやねえ、せいぜい。
 羽衣の法則ねえ・・ 
 どうして羽衣なんや?

あ:さあ・・
 そう名付けられてるから。
 あははは。
 あたしも人から聞いたけど、ずっと前からそういわれていたみたいよ。
 でも、嘘じゃないから、先輩たちの実践例いくつもある。
 試してみて。
 一度でいい。
 その日だけでいい。
 それは、女の子なら、必ずできることだから。
 そういう風にうまれているから。

ぐ:古い法則なら、
 番茶もでばな、夜目遠目傘のうち。
 色の白いは七難隠す。
 これだけでもどうにかなるわなあ、ふつう。
 思うに、
 まごころ笑顔で三割増し。
 このあたりにゃあ、
 声で狂わすおなごもおりまっせえ。
 とくらあ。
 
 


 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪♪ 〜

あ:ああ〜
 あっという間。
 もう時間ですね。
 「あかりんのQQQ♪」 また来週お会いしましょうね。
 みなさんからの相談メール、待ってまーす。

ぐ:たくさん寄こせよ。
 三つぐらいしか読めないけど(笑)

 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪♪ 〜





◇構成 若丸 ◇制作 ロングホープ V~
◇声の出演 mail読み上げ:花乃あかり あかりん:花乃あかり ぐっしゃん:花乃あかり
◇すぺしゃるさんくす 『還らないと』 『魔法少女ラビリンス』

 でした♪



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

絵 『遊戯苑の小部屋』(背景) 1998/02/10   物語 『あかりんのQQQ♪』 2014年08月23日
当頁 2017/09/02 (土) 〜